2017.09.11

慶應看護100年 記念講演会 「慶應看護のいま、これから」(2017/10/21(土))

慶應看護100年 記念講演会

第2回「慶應看護のいま、これから」

日時:2017年10月21日(土)13:00~15:30
場所:慶應義塾大学三田キャンパス 西校舎 519番教室

講演
中谷比呂樹君(慶應義塾大学KGRI特任教授) 
「グローバル・ヘルスの新たな地平」

実践報告
永谷紫織君(看護医療学部7期生、元JICA青年海外協力隊、帝京大学公衆衛生大学院)
「共に学び、歩む-協力隊としての活動-」
藤屋リカ君(慶應義塾大学看護医療学部専任講師)
「誰一人取り残さない世界を目指して」

 

慶應義塾における看護教育は、1918年に開設した「慶應義塾大学医学科付属看護婦養成所」に始まり、2018年には100年という大きな節目を迎えます。 看護医療学部では、2018年に迎える慶應看護100年を記念して、慶應看護の過去・現在・未来をテーマに、年一回の講演会をリレー形式で開催致します。昨年度は「慶應看護の古を辿る」をテーマとして第1回講演会を実施致しました。第2回講演会ではグローバルな視点から「慶應看護のいま、これから」についてお話しいただきます。 皆様のご来場を心よりお待ちしております。

 

予約不要

お問合せ 慶應義塾大学看護医療学部事務室 山崎・中村
0466-49-6200 nmc-staff@adst.keio.ac.jp

記念講演会チラシPDF